仮想フロッピーディスクマネージャ - 過去のニュース

2013/11/04 Windows 8.1製品版で動作を確認しました。
2012/11/25 MSXマガジン永久保存版のMSX PLAYerにも対応できることがわかりましたので、Version 2.01(ファイル差し替え版)をリリースしました。
2012/11/11 Windows 7/8に合わせる他、不具合修正を行ったVersion 2.01をリリースしました。
 今回から対応する.NET Frameworkが変更になっております。
2009/11/12 Windows 7 製品版で動作を確認しました。(.NET Framework 2.0用のみ)
2007/05/02 Windows Vista 製品版で動作を確認しました。
2006/11/07 Windows Vista RC1で動作を確認しました。
2006/02/20 Visual C# 2005 Expressでコンパイルした.NET Framework 2.0用の実行ファイルを公開しました。
 Visual C#.NET 2003でコンパイルしたものより起動が速くなっています。
2005/05/30 複数のMSX PLAYerの切り替え機能を追加し、切り替えのできる仮想フロッピーディスクファイルを4つに増やしたVersion 2.00をリリースしました。
2005/05/04 仮想フロッピーディスクへのファイルコピーを行う際の不具合を修正したVersion 1.04をリリースしました。
2005/04/30 MSX PLAYerの実行ファイルのパスを入力する欄の横のボタンを押しても何も起こらないバグの修正と、MSX MAGAZINE永久保存版3向けの調整、ドキュメントの加筆を行ったVersion 1.03をリリースしました。
2005/04/28 Version 1.02がMSXマガジン永久保存版3に収録されました。
2005/03/27 表示上のミスを直したVersion 1.02をリリースしました。


仮想フロッピーディスクマネージャのページに戻ります。