仮想フロッピーディスクマネージャ

概要

 本ソフトは4つまでしか使えないMSX Magazine永久保存版2、永久保存版3付属版MSX PLAYerの仮想フロッピーディスクを切り替えて4つ以上の仮想フロッピーディスクを使えるようにするツールです。
 また、他のMSXエミュレータで使用されるディスクイメージから仮想フロッピーディスクに変換する機能やフロッピーディスクを使わずにファイルを仮想フロッピーディスクにコピーする機能も用意しております。
 これにより、フロッピーディスクドライブがない環境でもMSX PLAYerを使ってMSX用のプログラムやデータをお楽しみいただけます。

News

2005/03/27 表示上のミスを直したVersion 1.02をリリースしました。
2005/04/28 Version 1.02がMSXマガジン永久保存版3に収録されました。
2005/04/30 MSX PLAYerの実行ファイルのパスを入力する欄の横のボタンを押しても何も起こらないバグの修正と、MSX MAGAZINE永久保存版3向けの調整、ドキュメントの加筆を行ったVersion 1.03をリリースしました。
2005/05/04 仮想フロッピーディスクへのファイルコピーを行う際の不具合を修正したVersion 1.04をリリースしました。
2005/05/30 複数のMSX PLAYerの切り替え機能を追加し、切り替えのできる仮想フロッピーディスクファイルを4つに増やしたVersion 2.00をリリースしました。
2006/02/20 Visual C# 2005 Expressでコンパイルした.NET Framework 2.0用の実行ファイルを公開しました。
 Visual C#.NET 2003でコンパイルしたものより起動が速くなっています。
2006/11/07 Windows Vista RC1で動作を確認しました。
2007/05/02 Windows Vista 製品版で動作を確認しました。
2009/11/12 Windows 7 製品版で動作を確認しました。(.NET Framework 2.0用のみ)
2012/11/11 Windows 7/8に合わせる他、不具合修正を行ったVersion 2.01をリリースしました。
 今回から対応する.NET Frameworkが変更になっております。
2012/11/25 MSXマガジン永久保存版のMSX PLAYerにも対応できることがわかりましたので、Version 2.01(ファイル差し替え版)をリリースしました。
2013/11/04 Windows 8.1製品版で動作を確認しました。
2016/07/17 Windows 10製品版で動作を確認しました。

Screen Shot

画面イメージ

対応環境

OS

Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10に対応します。
98は未確認ですがおそらく動作すると思います。

必要なソフト

 本ソフトの実行には次のものが必要になります。

ダウンロード

通常版

 主にWindows 2000/XP/Vista/7を対象にした.NET Framework 2.0版です。

ファイル名 バージョン・補足説明 ファイルサイズ 対応環境 更新日
VDman201.zip Version 2.01(ファイル差し替え版) 89K Bytes Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
要.NET Framework 2.0(Windows 2000/XP)
要.NET Framework 3.5(Windows 8/8.1/10)
(※Windows Vista/7では別途.NET Frameworkをインストールする必要がありません。)
2012/11/25

.NET Framework 4.0/4.5版

 .NET Framework 4.0/4.5版は主にWindows 8/8.1/10を対象にしております。

ファイル名 バージョン・補足説明 ファイルサイズ 対応環境 更新日
VDman201dn4.zip Version 2.01 .NET Framework 4.0/4.5版(ファイル差し替え版) 89K Bytes Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
要.NET Framework 4.0/4.5以降
(Windows 8/8.1/10には初期状態で.NET Framework 4.5以降がインストール済み)
2012/11/25

旧バージョン

 こちらは旧バージョンです。

ファイル名 バージョン・補足説明 ファイルサイズ 対応環境 更新日
VDman200.LZH Version 2.00 92K Bytes Windows Me/2000/XP/Vista
(98は未確認だが多分動作可)
+.NET Framework 1.1
2005/05/30
VDman104.LZH Version 1.04 70K Bytes Windows Me/2000/XP
(98は未確認だが多分動作可)
2005/05/04

MSXマガジン永久保存版のMSX PLAYer対応差分

 MSX PLAYerの実行ファイルと仮想フロッピーディスクファイルの位置を設定することでMSXマガジン永久保存版のMSX PLAYerにも対応できることを確認しましたので、仮想フロッピーディスクマネージャをMSXマガジン永久保存版のMSX PLAYerに対応させるための情報を公開します。
 なお、グラフサウルスについては、なぜか筆者の環境で動いていないので未対応になります。

新規インストールの場合

 これから新規にインストールする場合は、Version 2.01(ファイル差し替え版)、Version 2.01 .NET Framework 4.0/4.5版(ファイル差し替え版)をダウンロードして実行してください。
 Version 2.01(ファイル差し替え版)、Version 2.01 .NET Framework 4.0/4.5版(ファイル差し替え版)にはMSXマガジン永久保存版のMSX PLAYerの実行ファイルと仮想フロッピーディスクファイルの位置の定義を追加しておりますので、新しいバージョンをダウンロードして実行することでMSXマガジン永久保存版のMSX PLAYerに対応できます。

すでに1回以上実行している場合

 インストール先を変更せずにMSXマガジン永久保存版のMSX PLAYerをインストールしてから、仮想フロッピーディスクマネージャを1回以上実行している場合、下のリンク先に置いた設定ファイル差分ファイルの内容を設定ファイルの最後の</Machines>と書かれた箇所の前に挿入することでMSXマガジン永久保存版のMSX PLAYerに対応することができます。

設定ファイル差分ファイル

設定ファイルの位置はWindows 2000/XPでは下記のとおりとなります。
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Tatsu_syo\VDman\machines.xml

エミュレータの登録からの情報登録

 MSX PLAYerのインストール先を変更した場合はメニュー「エミュレータ(E)」-「登録(R)」からMSX PLAYerの実行ファイルの位置と仮想フロッピーディスクファイルの位置を登録します。

 MSX PLAYerの実行ファイルの位置と仮想フロッピーディスクファイルの位置を登録する際は下記の内容を仮想マシンの情報欄に入力します。
 以下の仮想マシンの情報ではC:\Program Files\ASCIIにMSXマガジン永久保存版のMSX PLAYerをインストールしたものとして設定する内容を示します。
 スキンはblue、MSX PLAYerはジョイパッド版と仮定して説明を行います。これ以外のスキン、マウス版については後ほど説明します。

設定する情報の項目名設定する情報の内容
MSX PLAYerのパス
パスC:\Program Files\ASCII\MSX MAGAZINE 2003 BASIC(blue)\basic_l.exe
MSX PLAYerの仮想フロッピーディスクファイル1
パスC:\Program Files\ASCII\MSX MAGAZINE 2003 BASIC(blue)\msx\img\ascii\mmag2003\user1_dsk_d.sav
説明DISK D
MSX PLAYerの仮想フロッピーディスクファイル2
パスC:\Program Files\ASCII\MSX MAGAZINE 2003 BASIC(blue)\msx\img\ascii\mmag2003\user0_dsk_c.sav
説明DISK C
MSX PLAYerの仮想フロッピーディスクファイル3
パスC:\Program Files\ASCII\MSX MAGAZINE 2003 BASIC(blue)\msx\img\ascii\mmag2003\dos_dsk_b.sav
説明DISK B
MSX PLAYerの仮想フロッピーディスクファイル4
パスC:\Program Files\ASCII\MSX MAGAZINE 2003 BASIC(blue)\msx\img\ascii\mmag2003\basic_dsk_a.sav
説明DISK A

 blue以外のスキンのMSX PLAYerの場合はパス名のblueと書かれた部分をそれぞれyellow、green、fancyに置き換えて登録します。
 また、マウス版のMSX PLAYerを登録する場合はMSX PLAYerのパスの末端のbasic_l.basをbasic(mouse)_l.exeに置き換えて登録します。

FAQ?

Links

第3弾好評発売中!MSX MAGAZINE 永久保存版3
MSX Magazine永久保存版3のWebページです。

Navigation

掲載された書籍や紹介されたサイト
T's BBS 8(掲示板)
Tatsuミュージアムに戻る
トップページに戻る